about about2

IMCの歩み  
2014年9月~

ソーランドラゴンと一緒にできることからはじめよう!~君にもできる!国際協力入門

筑波学院大学での公開講座、学校法人塚原学園青葉台初等学部

などで開催!

2014年6月 ストップ・ザ・ドラッグ チャリティーイベント2014~できることからはじめよう! 筑波銀行本部10階ホール にて開催!
2014年4月 若きメンバーの新加入により、10年ぶりに活動再開!
2004年7月 子供の科学意識を育てる会(会長新井敏弘筑波大学名誉教授)の協力の下、取手市における6中学校で講演会の開催を企画。 10月7日 野々井中 白川英樹先生 10月28日 取手東中 新井敏弘先生 11月9日 取手二中 高良和武先生 12月3日 永山中 小林俊一先生 取手一中 茅幸二先生 12月6日 戸頭中 井上多門先生 “DRUG”上映会(取手市福祉交流センター)
2004年6月 “DRUG”上映会(取手市戸頭公民館)
2004年5月 薬物乱用防止啓発活動の一環として、“DRUG”の上映会を開催(取手市井野公民館)
2003年12月 新井敏弘氏(筑波大学名誉教授、ナノ学会副長) 杉山洋二氏(元スリランカ特命全権大使)が顧問に就任
2003年11月 つくば市カピオホールにて、第2回のストップザドラッグチャリティーコンサートを開催(参加人員約400人)
2003年8月  スリランカ訪問、日本技術情報センター開設の事前調査
2003年6月 千本松幹夫氏(NPO近くの田舎理事長)が顧問に就任
2003年5月 盲目のピアニスト伊藤清氏の「お話と演奏」を取手市にて開催(参加者約50人)
2003年3月 足立区(足立十四中の協力)において、緒川村の子どもたちと「都市と農村の交流」を開催
2003年 ラオス学用品寄贈 3 2002年11月 ラオス村長・校長ミーティング 1
2002年11月 ラオスの子どもたちに、子供服等寄贈
2002年10月 緒川村にて子ども達の「都市と農村の交流」を開催(NPO法人近くの田舎との共催)
2002年9月 ストップ・ザ・ドラッグ チャリティコンサートをつくば市ノバホールにて開催(来場者1,300人)
2002年5月 フリーマーケット(つくば市) ラオスの子どもたちに、洋服等寄贈 中川外行氏(元東京都議会議員)が顧問に就任 フリーマーケット(土浦市)
2002年 バングラディシュ 5
2001年11月 22日から28日までラオス並びにバングラデシュを支援活動で訪問。 ラオスへの子供服寄贈に対して、ニャパ村、ポシー村、シーブンファン村の各村長から感謝状を頂く
2001年9月 筑波大学生を中心に学生部会(IMC・J)の発足
2001年7月 こどものためのグローバルフォーラム2001を他NPOと共催で開催(土浦市民会館) 8
2001年6月 下村 澄 氏顧問に就任
2001年6月 拡大理事会を開催(於:筑波温泉ホテル)、下村澄氏の基調講演、3プロジェクトの正式発足を決定
2001年2月 ラオスを支援活動で訪問
2001年 スリランカ 6
2000年12月 千ヶ崎勝己が2代目理事長に就任
2000年9月 主たる事務所をつくば市に移転
2000年2月 スリランカを支援活動で訪問(子供服500着を寄贈) 現地日本語学校設立の協力依頼を受ける
2000年2月 タイに子供服500着、食器2000組等を寄贈
2000年 ラオス寄贈した小学校 7
1999年3月 水戸市において、NPO(特定非営利活動法人)I・M・C設立(茨城県で3番目、日本全国で7番目に認証)
1998年 フィリピンの未就学児童に新品の靴3000足を寄贈、元フィリピン大統領アキノ氏を訪問
1997年 フィリピンのバグダン市に消防車を寄贈